[EVENT]2018.9.9(Sun) Diggin’ The Floor Vol.4

Q.A.S.B. がお贈りする、DJとバンドのサウンドをミックスしたパーティー”Diggin’ The Floor”、第4回を開催します!
 
 
 
バンド中心でも無い、DJ中心でも無い、Q.A.S.B. だからこそできるパーティー。肩を揺らし、ステップを踏む、そんな踊れる空間を実現したい!

DJもバンドもQ.A.S.B. ならではの強力なチョイスでお届けいたします。

第4回のゲストは・・・
 
 
 
ゲストバンドにONEGRAM(ワングラム)さんをお招きしております!

レゲエをベースに様々なサウンドを吸収し、一味もふた味も違ったクロスオーバーなサウンドを聴かせる・・・。Q.A.S.B. とはまた違った、しかし、ダンサブルなフロアを作り出す素晴らしいバンドです!

ドープになりすぎない心地よいメロディライン、楽器のアンサンブルにどなたもとりこになるはず。

このフロアにも新しく暖かく心地よい風を送り込んでくれることでしょう!
 
 
 
DJ一人目は、Mitsman Grooveさんをお招きいたしました。

わたくしUzoとの最初の出会い・・・
Q.A.S.B. のカバーするThe Mexicanをプレイしてくださっているときにブースに近づいたとき、「知ってるか?これやで!」的な感じでセカンドアルバムのLPを渡されて困惑したのを今でもよく覚えています!

若手ながら様々な現場を経験し、多彩なジャンルをプレーする巧者。

このフロアではどんなアプローチで聞かせてくださるのか楽しみです!
 
 
 
DJ二人目は、大人気パーティーWilliam BreakよりSTEFANYさんをお招きしております。

渋谷は宇田川にあるRootsにて開催する大人気パーティーWilliam Break。役者ぞろいのクルーの中から満を持してピックアップさせていただきました!

都内ではWilliam Break以外のパーティでなかなかプレイされていないのが、本当にもったいない!

しなやかさを感じる選曲とミックスはこのフロアにピッタリに違いありません!
 
 
 
様々にフロアを揺らすスペシャルなブッキング・・・。このラインナップ、絶対楽しいと確信があります!

是非ステップを踏みやすい靴でお越しください。乾杯しましょう!
 
 
 
Diggin’ The Floor Vol.4

Date :
2018.9.9 (Sun)
Place :
Loft Heaven
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
TEL:03-6427-4651
web:http://loft-prj.co.jp/heaven/
Open & Start :
17:00
Entrance :
¥2,000+1D
Guest DJ :
Mitsman Groove
STEFANY(William Break)
Guest Band :
ONEGRAM(ワングラム)
Host :
Q.A.S.B.

Facebookイベントページはこちら!
https://www.facebook.com/events/417378312078191/
 
 
 
◆ゲストプロフィール◆
 
 
 

ONEGRAM( ワングラム )

2011 年結成。宮崎県出身のレゲエ・シンガー Sakko と、様々なバンド&セッションで活躍している個性的なメンバーで渋谷のクラブ・ライブ・シーンを発動の基盤とし、様々なジャンルの DJ にも広く支持を得ながら活躍中。レゲエの有機的なリズムを基調としながらがも、都会的なメロウネスをたたえるポップさは、唯一無二の存在感を放つ。
主催するライブ・イベント「 GRAM JAMMIN’ 」を不定期に開催。 2013 年、 1st デモ CD を発表。 2014 年夏にはライブ会場限定販売のアルバム CD 『 ONE’s Ground 』をリリース。また、 ROOM FULL OF RECORDS より 1st デモ CD 収録の「 Hope Of Life 」の 10″ シングル・レコードを発売。カップリングの REMIX は石塚チカシ氏が担当。 2016 年 1 月にリリースした 7″ シングル・レコード「 switch 」は各地のレコード・ショップで売切れ続出。 3 月には初の全国流通 CD をリリース。 2nd 7″ シングル・レコード「オフロード」は HMV record shop の Record store day 限定タイトルとしてリリースし大きな話題となる。
2016 年 10 月にはニューアルバム「 GLOWING 」、 7″ シングル・レコード「 DEAREST / a love song 」、「ダンスホールタイム / M&W wed tunnel mix 」を続々とリリース、各方面での好評価を得ている。今最も勢いのあるバンドの一つである。
 
 
 

Mitsman Groove

ゆとり世代屈指の感性の持ち主といわれ、低ギャラ高品質、(ほぼ)全ジャンル対応可能というコスパの優秀さと、独自のプレイセンスを併せ持つ。その名に恥じない攻めの前傾ファンキーグルーヴで聴く者をタコ殴りにしたかと思えば、アーバンもメロウもポカリに溶かしてフロアを潤す。
特定のイベントやクルーに属さず、その日暮らし用心棒DJスタイルで日々現場での価値を高めている。
 
 
 

STEFANY(William Break)

中学生からHipHopを聞き始め、高校生でターンテーブルを購入しDJを始める。
就職を期に上京。DJ活動は遠のくもSHO DA SCOTTIEと出会いWilliamBreakにレギュラーで参加。

兎に角、曲と曲を逢わせた時に産み出される新しいGrooveに悦びと愉しさを感じる変態気質。
日々新しい快感を求めDigとMixを探求中。